【112日目】Amazonで小説発売! 現在無料キャンペーン中!

このたび、私の自著「父の筆跡・秋明菊の花びら、ほか」をAmazon Kindleストアから出版しました。家族関係を舞台とした4編の短編集です。

wpid-cover-2013-10-12-17-30.jpg

Amazon Kindleストア:「父の筆跡・秋明菊の花びら、ほか」

99円での販売としていますが、できる限り多くの人に読んで頂きたいので、昨晩から無料キャンペーンを開始しました。

無料期間:11日17時~14日17時

昨晩から一晩で170を超えるダウンロードがあり、Amazonの無料本ランキングで11位になりました。できることならばトップ10に入ってみたいのです。せっかく無料ですので、この機会にぜひダウンロードをお願いします。

wpid-PastedGraphic2-2013-10-12-17-301.png

読んだ感想などAmazonのレビューに書いて頂けると、今後の活動の励みになります。また、「なんかがんばってるみたいだから、応援してやるよ」という人はこんな形で応援してくれると嬉しいです。

  1. 無料で本を購入
  2. Facebook / Twitterなどでシェア
  3. Amazonでレビュー投稿

ちなみに今回の表紙は一緒に旅をしているMiaが作ってくれました。感謝!

「Kindleって何だよ」という方へ

KindleというのはAmazonが提供している電子書籍のアプリです。もしお手元に以下の端末があるようでしたら、Kindleというアプリをインストールすることで、電子書籍を読むことができます。
参考:Amazon.co.jp: Kindle無料アプリ

  • iPhone
  • iPad
  • iPod Touch
  • Android
  • Kindle Fireなど

私の本に限らず、無料 or 安価な本がたくさんあるので、おすすめですよ。特に旅人や外国在住の人は外国にいながらにして、日本語の本を自由に読めます。最近ではかなり取り扱っている本の数も増え、不自由を感じません。

今後の活動

現在世界一周しながら、文章を書くことを中心とした活動を続けています。

<最近やっている活動>

そんな中で日本にいたときから、1つのテーマとして抱え込んでいるのが、今回の「父の筆跡・秋明菊の花びら、ほか」でも取り上げている家族関係に関する日常的な課題や問題です。家族関係が希薄になった、などと言われている昨今ですが、本当にそうなのでしょうか? またそうだとして、それで良いのでしょうか? 1番濃いコミュニティであるはずの家族を希薄にして、その他のコミュニティを充実させることなど難しいと思っています。また本当は「家族関係が希薄になった」とは思っていません。なにか少し今までと違う形で残っているのだろうと思います。

そういったことを少しずつ明らかにして、自分なりの理想を探して、それを小説という形にできたならば幸いです。

今後とも、こうした執筆活動は続けていきますので、どうかよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ