【118日目】小説を出して、無料キャンペーンをやってみた結果

Facebook、Twitter含め、このブログでもご紹介させて頂いていた自著「父の筆跡・秋明菊の花びら、ほか」をAmazon Kindleストアから発売した。作品自体は過去に書いたものではあるが、改めて手を入れ、Miaに表紙を作ってもらい、電子書籍の作り方を勉強し、というそれなりに苦労して作ったものなので、結構愛着が湧いている。

wpid-IMG_1917-2013-10-14-16-38.jpg

本当であれば友人・知人にプレゼントというか、挨拶として献本したいところなのだが、電子書籍というのはこういうところで痒いところに手が届かず、献本はもちろん自分で買ってプレゼントすることもできない。

そこで無料キャンペーンをやることで「友人・知人はこの期間でダウンロードして!」と献本の代わりにしてみたのだ。

当初、30人くらいがダウンロードしてくれれば御の字だと思っていた。できる限り多くの人に届くよう、前職の職場のメンバーにもメールを送り、FacebookやTwitterからも告知を繰り返した。しつこく感じた人も居るだろうと思う。申し訳ない。

また、せっかくならばもっと多くの人の目に触れるように、と無料キャンペーンの告知サイトにも依頼して、告知をしてもらった。

その甲斐あってか、なんと300近いダウンロードがあり、無料本というカテゴリの中でなんと10位にまで入るという、嬉しい結果となった。そのうえ、短期間で読んで頂いたという声も届き、Amazon上でも嬉しいレビューを頂けた(レビューはこちら)。ありがたい。

最近ではこのブログに加え、世界新聞というサイトで「世界一周小説」の連載も開始し、Amazonからの書籍出版をしてみたりと、文章を書くことで忙しい毎日を送っている。それが自分の望んだことであり、嬉しい悲鳴だ。

もし「応援してやるよ」という人がいましたら、何らかの形で周りの方に「武重ってやつがいてさ……」と伝えてくれると嬉しいです。Facebookでシェアしてみたり、自分のブログで紹介してみたり、Amazonのレビューを書いてみたり、みなさんのそういう応援が1番励みになります。

今後ともよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ