【273日目】インドの郵便はまったく信用ならん

実はいろいろあってインドと日本の間でいくつか郵便のやりとりをしているが、その結果があまりに酷いので「もう2度使わない」とまで思うようになったのだ。

2014年3月8日

インドに来てからいくつかの郵便をインド・日本間でやりとりしているが、その結果がことごとく酷い結果になったので、ご紹介しつつ注意喚起したいと思う。ここに挙げているのはすべて自分たちが体験した、または実際に目で見たもので、噂などではない!

ケース1:Yさんが日本からお菓子などを送ってもらう

正月をインドで過ごすYさんの為に、ご友人が日本のお菓子などを入れてパッケージを送ってくれたそうです。

結果=届いたが、破損。

乱暴にパッケージが破かれ(焦げた形跡がある)、中身のお菓子のパッケージまで開けられている。そのままぐちゃぐちゃに戻されている様子。

ケース2:日本にいる母から書類とお菓子を送ってもらう

訳あって日本にいる母から書類とお煎餅を同封してもらい、郵送してもらった。

結果=届いたが、破損&中身紛失

ケース1同様に乱暴に破かれ、いくつか入れてもらったお煎餅が、なぜか1つ残して消えていた。その1つもパッケージが開けられていて、食べられる状態ではなく廃棄。書類は無傷。これだけは本当に救いだった。

wpid-d87b6c7d-acaf-46cf-9c25-c0ff629ca106-2014-04-16-09-13.jpg

ケース3:日本の味噌メーカーから味噌を郵送してもらう

Miaが旅をしながら振る舞っている味噌汁用の味噌だ。在庫が尽きかけていたので、インド人にあげる分も含めて段ボール1つ分の味噌を送ってもらった。

結果=届かず

跡形もなく消えた。日本からコルカタまで届いた形跡はあるのだが、そのあとの足取りは不明。もう諦めた。

ケース4:日本へ書類を送る

ケース2で受け取った書類を返送する必要があり、インドから返送。

結果=届かず。しかし日本郵便から問い合わせたところ、発見。

諦めかけていたが、大幅に遅延して届いた。

ケース5:日本へ段ボール1つ分の土産物を送る

今まで買ってきたお土産品を段ボールに詰めて、家族へ送付。

結果=届かず。ケース4と同様に日本郵便から問い合わせたところ、発見。

まとめ

5回のやりとりでの結果が

未達:1
破損:2
遅延:2

聞いたところによると、他の人も「日本から送ってもらった荷物がことごとく届かない」など、問題が多いらしい。大事な荷物は絶対にIndia Postから送らないことをオススメします。

っていうか、まともに荷物を届けられないならサービスをやめてほしい!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ