とうとう音楽のある旅を手に入れた! インドでのギター購入記!

インド滞在の最後の日、出会っちゃったんですね〜、お気に入りのギターに。インドでのギター購入記です。

2014年6月3日


じつは大変だった、インドの最終日

長かったインド滞在の最後の日。実は大変だったんです……。

突然ですが、インドのVISAは6ヶ月間有効です。ぼくらは昨年の12月13日にインドに入国していました。だから、VISAは6月12日まで有効。——じゃないんです!

インドVISAの “6ヶ月有効” はビザの取得から6ヶ月。つまり、入国日と関係なく、ビザが下りてから6ヶ月なわけです。これ、知識としては知っていたんですが、すっぽりと頭から抜けておりました。

で、何が起きたかと言いますと、もう、VISAが切れているのです。つまり不法滞在状態。あれこれ調べ回ったところ、ちゃんと手続きをすれば大丈夫とのことなので、昨日今日とその手続きに追われていました。ご想像の通り、すごく面倒な手続きですが、最短1日で終わると思います。ぼくらは2日かけましたが。

もし、同じ状況の人が見に来るかもしれないので、ちょっとだけアドバイス。

  • ビザが失効したら、ホテルも泊めてくれなくなります(ぼくらはビザの失効の前にホテルにチェックしており、係員がビザの期限を確認し忘れていたので泊まれました)▶たぶん、事情を説明して、次に説明する「出国許可証を取得する予定」と伝えれば泊めてくれるでしょう(たぶん)
  • しなければならないのは出国許可証(Exit Permit)の取得です。やりかたはネットで検索すればわかるかと。
  • 出国許可証の手続きは失効する前にやれば安上がり。ぼくらは失効後にやったので、罰金がつきました。罰金は結構高いので、ぜひ失効前に!

とまぁ、その手続きを終えた帰り道

とにかくその手続きを終えた帰り道のことです。

ニューデリーのコノートスクエアという高級ショッピングセンター(?)のあたりでシタール屋さんを発見しました。楽器が好きなので、これは見ないと、と楽器屋さんに飛び込みます。

シタールってご存じですか? たぶん音は聞いたことがあると思います。いわゆるインド音楽には頻繁に使われていますし、普通のポップでも使われることがあります。ほら、例えばビートルズだって使ってたことがあるんですよ。ビートルズのジョージ・ハリスンがインド音楽にはまり、シタールを取り入れたんですね。

そこまでは知識として知っていたんです。

でも、さすがに知りませんでした、今ぼくらがいるこの楽器屋さんにビートルズが来ていたなんて……。

そう、この店、ビートルズがシタールを買いに来たらしいんですね(買ったのかどうかは不明ですが、来店はしています)。

シタールしか売ってないと思ったら……

そこで「へぇ、凄いね。ビートルズが来たんだね。へぇ、シタールって思ったよりでかいな」なんて呑気に眺めていたところ、窓際に小さなギターが掛かっているのを発見!

ボディの大きさはウクレレくらい。ネックはウクレレよりも長め。なんとこれ、トラベルギターってやつなんですね。旅人が使えるように小さめなんだけど、スケールは普通のギターと一緒。ネックの幅やフレット間の幅なんかも普通のギターとあまり変わらないから使いやすい。

実はぼく、長年、下手の横好きでベースをやっていまして、旅に出る直前の2年弱はウッドベース(コントラバス)にはまっていたくらいなんです。で、旅に出てからというものの「楽器がない生活」に物足りなさを感じていたんです。

かといってベースを買っても仕方ない……。小さなギターでもあったら楽しいなぁ、と常々思っていました。特に、つい最近、ダラムサラで知り合った日本人の旅人がギターを持っていたので、それが羨ましくて仕方なかった。

値段を聞くと、想像よりも少し高い。日本円で1万円くらい。でも、このギター、この店の主人のハンドメイドなんですよ。弾いてみたら音も良い。ボディが小さい分も鳴りは小さいけど、宿の部屋で弾いたりする分には迷惑にならず、かえってちょうどいい。

なにより持ってみたときの感覚がいい。

楽器を長くやっていた人なら、スペックなどよりも「持ったときの相性」が大切だって分かるでしょ? 分かるよね?

買っちゃった。

すっごく迷いました。

1万円あったら何日旅できるだろう?

ただでさえ荷物多いのに、また大きな荷物が増える……。

でも買っちゃいました。ぼくらは観光などよりも、同じ場所に長く滞在する、いわゆる “滞在型” の旅をしています。時々移動するときは確かに余計な荷物にはなるけれど、滞在している間は少し幸せな生活が手に入ります。

しかも、人も物も出会いだと思うのです。世の中にこれよりもいいギターはいくらでもあるのは知っていますが、このギターはここに1本しかない。こいつを持って旅したら楽しいと思うのですよ。

音楽のある生活って本当にステキ。

ギターは今までちゃんと練習してきたことがないので、改めて練習してみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ