イラン人が外食で本当に食べているものをご紹介

イラン料理と言ったら、みなさん何を思い浮かべますか? 実際のところ、あんまり思う浮かばないというのが正直なところでは? 

”イラン料理”と検索すれば、伝統的なイラン料理についていろいろ情報は見つかりますが、ここではぼくらが毎日食べていた。“本当にイランでみんなが食べてる食べもの” をご紹介しましょう。

※まぁ、家では伝統的なものを食べることもあるのでしょうが、外ではこんな感じです。


朝ごはんに芋ロール

タブリーズっていう場所にいたときのことです。他の町では宿が朝食付きだったので、外で朝食を食べることはなかったのですが、タブリーズでは朝食が付きませんでしたので、朝食が食べられるお店を探して町を徘徊していました。

これが思ったよりも見つからないんですね。東南アジア〜中央アジアにいた頃は、飲食店が見つからない、ということはほとんどなかったんです。少し歩けば(善し悪しはともかく)すぐに食べものが見つかるという感じでした。

ところがイランは全然見つからない。唯一見つけたのが、この赤い店。中はイラン人で賑わっています。

写真だと分かりづらいですが、手前のたらいにふかした芋が積まれています。中を覗くと……

なるほど、薄く焼いたパン生地(インドのナンを薄く焼いたものを想像してください)に芋を入れ、フォークで潰し、塩こしょう、バターをいれ、くるっと巻くと

芋ロールのできあがり。これ、ものすごいヘビーです。朝食っていう量ではありません。でも店は大繁盛で、みんなこれをもりもり食べてる。

出勤途中のおじさんも、ロードバイク大好きなチャリンコの人も、とにかくむしゃむしゃ食べてます。ぼくらもどうにか食べますが、満腹で動けないほど。

この店は凄く感じが良くて、タブリーズにいる間は毎朝食べに行ってました(ほかに行く店がなかったというのも事実ですが)。ただこの芋ロールは腹に重いので、勝手に台所に入るとスープ的なメニューもあります。その後は毎朝をそれを食べるようになりました。

ドゥーグ

イランに入ると、頻繁に飲むことになります。もともとはトルコ発祥のようで、トルコではアイランと呼ばれています。作り方はヨーグルト+水+塩が基本。これに加えて、キュウリや胡椒を入れることも。

このドゥーグというのは簡単に言えば “ヨーグルトドリンク” です。ちょっと酸っぱかったりするので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、ぼくらは好んで毎食のように飲んでました。

上の写真に写っている飲み物もドゥーグですし、手作りだとこんな感じで出してくれます。

ペットボトルだとこんな感じ。他の旅行客に話を聞いたら「俺の周りの人はみんなまずいって言ってた」とのことですが、全然まずくないですよ。しつこいようですが、クセがあるけど、慣れればうまいという飲みものです。日本料理で言うなら納豆みたいな感じでしょうか。

サンドウィッチ

これは何でか分からないんですが、とにかくサンドウィッチ屋が多いんです。感覚的には10店舗レストランがあったら、8店舗はサンドウィッチ屋じゃないかと思うくらい。いや、あるいはもっとかもしれません。

「なんでイランに来てサンドウィッチ食べなきゃいけないんだよ」

と避けようとしていたのですが、食べてみるとこれがうまい。パンがうまいし、具もおいしい。しかもどの店に行っても、ちゃんとおいしいんです。こりゃ安くてうまいってわけで、(ほかにレストランが見つかりにくいこともあり)頻繁に食べていました。

決して観光客向けにサンドウィッチが多いわけじゃないと思うんです。だってそんなに観光客いないですし、それならちゃんとしたイラン料理をやった方が儲かりますもの。

ケバブ

ご存じですよね? これもトルコ発祥なのかな? イランでもポピュラーで、少し探せばケバブ屋さんは見つかります。とはいえサンドウィッチに比べると高級料理という印象。ぼくらの予算的にはギリギリ上限。時々食べてました。

ケバブとは簡単に言えば肉・魚・野菜をローストしたもの。イランでは頻繁にトマトが付け合わせに出てきます。下の写真で言うと、右下の黒い塊がトマト。これがうまい。正直肉よりもトマトの方が好きだったかも。

魚のケバブも食べました。これは最高にうまかった。肉よりも魚を食べるのをオススメします。

アイスクリーム

これも忘れられません。暑いからなのか、犬も歩けばソフトクリーム屋に当たる、という具合に数分に1度は見かけるのです。で、イラン人の大人も子どももそれを食べてる。そしてそれが安いんで、ぼくらもついつい食べてしまう。1日に2度も食べたこともありましたね。

しかも、なぜかうまい。本当にうまいんです。チョコレート味がうまかったなぁ。

ノンアルコールビール

日本でノンアルコールビールと言えば「ビールとしてもうまくないし、ソフトドリンクとしてもうまくない」という印象を持っていて、まぁ、飲むことなんてないのですが、イランのノンアルコールビールはうまい。

ご存じの通り、イランではお酒は厳禁で、飲んでいるのがバレれば逮捕されます。それでも隠れて飲んでいる人はいるようですが……。

そういう事情もあるのか、どこの店にもノンアルコールビールが置いてあります。ためしに飲んでみたら、これがうまい。ビールかどうか分からないけど、とにかくソフトドリンクとしてうまい。

それに気が付いてからというものの、食事のたびに飲んでたような気がします。

おわりに

イランの滞在は短かったこともあって、伝統料理を堪能したり、家庭料理を堪能する、という機会は多くありませんでした(それでも少しは家庭料理を頂きましたが)。だけど、適当に町を歩いて、他のイラン人と同じように外食してみると、その国の人がどんな食生活をしているのかわかるので面白いですね。

外国人が日本を歩いたら混乱するんだろうな。和食よりもイタリアン・フレンチ・中華といった外国料理の方が目に付いたりしますものね。

あんなに簡単に外国料理が食べられる国はここまでありませんでした。日本にいることを感謝しないと。

ブログランキング・にほんブログ村へ