海外旅行で本当に使えるiPhoneアプリ8個+

旅を始めて1年を越え、本当に使っているiPhoneアプリをご紹介。旅を始めてから使うようになったものを中心にご紹介しましょう。

いわゆる旅をしてなくても、旅をしていても使うもの(メール系のアプリやFacebookなど)は除外しています。ここにあげているものは、「旅を始めてから使うようになった」「旅を始めてから便利だと思った」ものばかりです。


Kindle

https://itunes.apple.com/jp/app/kindle/id302584613?mt=8

もう読書好きのぼくとっては最大の発見だったと思っています。みなさんご存じのAmazonが運営している電子書籍のサイトです。

これがあればAmazonのKindleストアを通じて電子書籍を購入できます。最初のセットアップが済めば手順は簡単で、普通の本と同じようにAmazonで電子書籍を購入すれば、ネットに繋がっているときにiPhoneにダウンロードされます。

すべての本があるわけではありませんが、小説に関しては結構たくさん見つかります。

画面で本を読むことに抵抗がなかったわけではありませんが、慣れれば問題なし。むしろ本が読めないことの方が問題です。

MapsWithMe

https://itunes.apple.com/mt/app/maps-with-me-pro-offline-map/id510623322?mt=8

これ、オフラインで使える世界の地図です。国ごとに詳細データをダウンロードする必要があるので、次の国に移動する前にダウンロードしておきます。

SIMカードなどをもってなくても、街中でWi−FiがあればGPSを拾ってくれるので、この地図+GPSで現在地が分かることも多く、町で迷子になったときに救われます。

また、ガイドブックなどは主要都市しか地図がないので、ぼくらのように田舎に向かう傾向がある人にとっては便利ですね。

Longman英和

https://itunes.apple.com/jp/app/ronguman-ying-he-ci-dian-purasu/id598916647?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

英和辞書です。他にも色々ありますが、単純に英和辞書として良くできています。

「英語なんか知らなくても旅はできる」

という意見もあると思いますが、できた方がスムーズだし、コミュニケーションは取りやすいし、なにしろ自分の為にもなります。

最近のお気に入りはこのアプリのブックマーク機能。調べた単語のうち「これは使いたい」と思った単語はブックマークに入れておいて、暇なときに単語帳機能で勉強しています。旅に出る前よりはるかに語彙力が増えたはず。

ちなみに「もっと正しく英語学習したい」人は同じくLongmanの英英辞典などを使うのもオススメです。

ATOK Pad

https://itunes.apple.com/jp/app/atok-pad/id390360999?mt=8

これ一見すると “海外” にも “旅” にも関係ないけど、凄くオススメ。

本来、ATOK Padというのは「賢い漢字変換」を売りにしているメモ帳アプリなんですが、ここではそれとは関係ない理由でオススメしています。実は効率良くメモを取れるアプリを探していて、行き着いたのがこれでした。旅先で使いやすいメモ帳アプリとしての条件は以下だと思っています。

  1. 起動→メモの入力まで早い
  2. Evernoteに保存される
  3. オフラインでも読める

1と2は他にもたくさんアプリがあるのですが、3を満たさないんですね。例えばFastEverというアプリがありますが、あれは1と2は完璧ですが、自分がオフラインの時だと、自分が書いたメモを読めない。必ず1度オンラインになって、Evernote経由でメモを同期しないといけないわけです。旅をしているといつもオフラインなので、これは使い物にならない。例えば人名・地名を教えてもらってメモったとして、オンラインになるまで読めないのでは使い物になりません。

その点ATOK Padは完璧でした。

ちなみにATOKの漢字変換はやっぱり賢くて便利。優秀です。

YAC!

https://itunes.apple.com/us/app/yac!-yet-another-converter/id300814682?mt=8

これ、いわゆる通貨変換アプリ。ドルから円、円からインドルピーへ、などと変換できます。ネットがあれば、現在のレートを自動的にダウンロードしてくれるし、なければないで、過去に起動したときのレートを使って返還してくれます。

日常的な買い物になれば頭の中で計算しちゃいますが、それでも新しい国に入るときは必ずこれでレートを知るようにしています。

Pocket

https://itunes.apple.com/us/app/pocket-save-articles-videos/id309601447?mt=8

これはいわゆる「Webをあとで読む」アプリ。ぼくはFeedlyとセットで使っています。いろんなブログを読む人には便利かと思います。

ぼくの場合はFeedlyに読みたいブログを全部登録しておいて、ネットがあるときに全部Pocketに保存。で、バスの待ち時間など、オフラインで暇なときにPocketで読みます。

Road Movies

https://itunes.apple.com/us/app/roadmovies/id575022047?mt=8

これ、時々思い出しては引っ張り出して使うアプリです。

なぜかHondaが出しているアプリで、ショートムービーを撮ることができます。説明するよりも見てもらった方が早いかな、自分で撮影したものをリンクで貼っておきますね。

https://www.youtube.com/watch?v=7seB2Fdk03A

撮り方は簡単。音楽もフリー素材が最初から入っているし、エフェクトも入ってる。アプリに流されるままに撮影していけば、なんとなく、それっぽい動画が作ることができます。

Zaim

https://itunes.apple.com/in/app/zaim/id445850671?mt=8

家計簿アプリ。自分が毎日どれだけ使っているかを記録します。

まぁ、割と使いやすいですよ。他と比較したことないけど。特に月の予算を決めて、そこから「今日」いくら使えるか? などを表示してくれているのは便利。

ちなみにアプリについて要望があり、開発会社に連絡したら、すごくスムーズに「それは無理」っていう返事がきました。返信が早いのは好印象。でも無理じゃないと思うんだよなァ……。

他のよく使うアプリ

一つひとつご紹介しませんが、実際によく使うアプリを他にも紹介。

  • Calendar – 予定を書いておくために
  • Clock – 目覚まし&時差対策
  • Calculator – 何かと電卓は使います
  • CamScanner – 航空券・バスのチケット・看板などを撮影してEvernoteに保存
  • Evernote – メモ帳アプリ。夫婦で共有ノートブックを作って、旅のメモを共有しています。
  • Facebook, Gmail, Lineなど – まぁ、今の時代、旅をしていてもみんなと連絡を取れるのが凄いですね。

まとめ

もしアプリ開発者さんが見ているようなら、声を大にして言いたいのは「オフラインで使える」ようにしてほしいということです。すごく便利なのにオフラインで使えないと、ほとんど無意味。それが理由で使わなくなったものも多いです。

こんなの日本にいても同じで、地下鉄などに乗ると電波がないからオフラインで使えることが必須なのです。

今さらですが、旅先でのiPhone(など他のスマホも)を使用は気をつけてください。街中で使っているとひったくりに遭うこともありますよ。それでも注意して使えば便利なのは間違いなし。

ほかに「これが便利!」ってのがあったら教えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ