市場の買い出しが楽しい5つの理由

ぼくらが滞在しているホストの家では料理当番に関するルールが明確に決まっています。料理当番は買い物当番も兼ねており、頻繁に町の市場に行くことになるわけですが、その市場での買い物から当たり前だけど、大事なことを学んだ気がします。


当番のルール

ここのホストが決めている明確な(あるいは暗黙的な)ルールをご紹介します。これを見てもらえば分かりますが、料理に関してはかなりボランティアに任されています。買いたいものを買って、作りたいものを作れます。

料理当番のルール

ルールはこんな感じです。

  1. 料理当番はボランティアの間で交代制 ▶ だから3組のボランティアがいると3日に1度料理当番が回ってくる。
  2. 買い物は月水土の週3回開かれる市場でする。買いに行くのはその日の料理当番

だから、料理当番 & 月水土にならないと買い物当番にはならないわけですが、思ったより高い頻度でなります。

買い物のルール

細かいルールがあるわけではありませんが、こんな感じです。

  1. 買い物当番はホストから50リラ(25ドル相当)を渡される。これが使い切ってもいいお金。
  2. 買う場所は地元にある野菜市場
  3. まぁ、買うのは野菜と果物のみ(肉・魚はあまり買わない)

市場って面白い

日本にいたとき普段の買い物は全部スーパーマーケットで済ませていました。なにしろ近くに市場なんてありませんでしたし、スーパーは近所の2つ3つあるわけです。スーパーに行けば何でも揃うし、行かない理由がありません。

だけど、こうして地元の市場に何度も通ってみて、凄く市場が面白くなりました。

売っている物が地元産

あくまで地元の市場なので、ほとんどのものが地元の農家から運ばれてきたもの。だから新鮮でおいしい。みんな張り裂けんばかりに張っていて、光沢があって、安い。

しかも地元からのものが集まるので、エコでもある。いわゆる輸送コストが低いわけですね。なんだか今はフードマイレージという言葉もあるようで、地元のものを食べることがCO2産出量を削減する方法のひとつとして推奨されています。

そういう意味でも環境問題を意識した家庭で居候しているぼくらとしては「ちょっといいことをしている」気持ちになれるわけです。ちなみに日本で国産小麦のパンを食べるとエアコンの温度を1度上げるくらいの効果があるらしいですよ。

くわしくはこちら▶フードマイレージ・キャンペーン

このフードマイレージのサイトは凄くよくできていて、国産と輸入を比較して、どれくらいCO2産出量に差があるかを見せてくれます。例えばアスパラガス1本を輸入した場合と国産を食べた場合の差は5poco(pocoは独自の単位)。5pocoはテレビを50時間見るくらいの産出量らしいです。それを3本4本食べたらどれだけの量になるか……。

値段の変動

何度も行ってみると、毎回少しずつ値段が変わっていきます。あるいは、なかった野菜が急に売られ始めたり、前まで売っていた物がなくなったり……。その商品の出入りや値段の変動を見ていると、本当に簡単に旬のものがわかります。

なんか「旬のものを買う」ってステキなことっていうイメージがあります。何が旬かを教えてくれるサイトや書籍もあります(今はスマホのアプリだってありますね)。だけど、こうやって値段の変動だけ見ておいて、安くなってきたら買えばいい。お得に買い物したら、結果的に旬のものになるわけです。経済的でおいしい。こんな楽しいことはないですよ。ただ気をつけなきゃいけないのは旬の終わりかけ。売れ残りの痛んできたやつが安く売られていたりします。まぁ、見た目で分かることが多いですね。

同じトマトでもいろんなトマト

市場はいろんな生産者が集まるので、あっちこっちでトマトが売られています。大きなトマトもあれば、小さいトマトもある。値段も少しずつ違うから、気に入ったものを買えます。

活気が違う

市場のおっさんたちは活気が違います。トルコ人の声はでかい! モンゴル人の声量もずいぶんだと思いましたが、トルコ人も凄いです。張り上げた声が胸に響くほど。

交渉がいらない

これ、トルコの市場が楽しいと思える理由のひとつかも。例えばインドでも頻繁に市場に行きましたが、交渉しないと適正な価格で買えないことが多くて苦労しました。トルコでは値段がちゃんと明記されていて、それが安い。交渉している人なんてだれもいないわけです。

まぁ、これは好き好きかもしれませんが、ぼくらにとっては楽しい理由のひとつです。

日本に帰っても

日本に帰っても、できることなら市場で買い物がしたいな、と思いました。

例えば実家だと車で15分くらいのところに道の駅があり、地元農家の野菜が売られています。規模はずいぶん小さいですが、地元のものを買えるという意味では凄く楽しいはず。

エコだし、うまいし、安いし……。いいことだらけの市場の買い出しでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ