スローフードの祭典サローネ・デル・グストで味噌と鰹節の紹介をしてきた

イタリアでスローフードの祭典「サローネ・デル・グスト」に参加してきました。


サローネ・デル・グストとは?

イタリアで始まった “スローフード” 運動というものがあります。スローフードとは、

  • 地域で守られてきたおいしい味
  • 環境にいい
  • 生産者に対して公正

な食べ物をさしています。

スローフードジャパン公式サイトより

そのスローフードの団体が隔年実施しているのが「サローネ・デル・グスト」という食の祭典なのです。来場者は20万人を越え、100ヶ国から1,000を越える出展者が集う、名実共に世界最大級の食のイベントになっています。

公式サイト

で、なんでぼくらが?

旅の途中であるぼくらがこのイベントに関わることができたのは、他でもない日本のたちばな本舗のおかげです。このブログを見て頂けている方はご存じだと思いますが、ぼくらは旅先で出会った人に味噌汁を振る舞うという活動をしています(その様子は妻が書いているブログ「味噌玉世界旅」で)。

たちばな本舗社長を挟んで1枚

味噌汁を作るために必要な “味噌” が必要なわけですが、それを提供してくれているのが先述のたちばな本舗です。新潟長岡市で手作りで味噌を造っています。そんなおいしい(本当においしいのです)味噌を時々、旅をしているぼくらに郵送してくれています。

たちばな本舗、サローネ・デル・グストでスピーチの様子

そんなたちばな本舗の社長が「サローネ・デル・グスト」の和食講演会でスピーチすることになり、社長のお誘いでぼくらもお呼ばれしてきた、という次第です。

今、和食というのは世界的にも注目されています。もしかすると、日本国内以上に和食は世界で評価されているのかもしれないとさえ思ってしまいます(最近、国内での小麦の消費量が米を越えたとか)。そういうこともあり、こんな世界的イベントでも和食のスピーチは注目されています。

味噌の展示ブースに立つ

そんなわけで、お呼ばれして遊びに行ったわけですが、ただ遊んでいても仕方がない。少しでもお手伝いができれば、と味噌の展示ブースに立たせて頂きました。

興味津々に全部を味見していく女性に一生懸命説明する自分

展示ブースでは試食用の味噌を並べ、興味を持ってくれたお客さんに味噌について説明します。同じブースで鰹節の展示もしており(カネサ鰹節商店)、そちらもセットで紹介。鰹節のこともろくに知りませんが、その場でカネサ鰹節商店の代表の方にいろいろ聞いて、教えてもらい、我が物顔で語ります。

これが面白いように受けるんです。まず削る前の鰹節を見せます。すると……

「何コレ」とお客さんが首を傾げる。
「これはよーく乾燥させた魚なんだよ」
「うそ!?」と匂いを嗅ぐと「本当だ、魚だ」と納得。
「世界で1番固い食べ物なんだよ」
「じゃぁ、どうやって食べるの?」

ここで鰹節の削り器を見せ、実際に削ってみせ、つまんで味見をしてもらう。

「おいしい」と笑ってくれる。

こうやって味噌を味見してもらいました。

ここで味噌汁の作り方を説明してあげるわけです。鰹節で出汁をとり、野菜などを入れて、味噌を混ぜる。「これが味噌汁なんだよ」と教えてあげると、「あぁ、味噌汁知ってるよ。イタリアの寿司屋で出てくるスープだよね」と腹に落ちるわけです。

それどころか「うま味(Umami)」という言葉を知っている人も少なくないのです。こういうイベントなので、もちろん多少なりとも興味を持っている人が多いわけですが、それにしたって「ああ、これがうま味になるんだね」とすぐに理解してくれる人の多さに驚きます。

なんとこのブースにイタリア・スローフード運動の創始者であるカルロ・ペトニーニさんが来てくれました。そこで、日本系のブースで集まって乾杯です。みなさんが手にしているのは福島県の人気酒造の日本酒です。ぼくらも飲ませて頂きましたが、おいしかった!

こんな創始者にも注目されている和食なのです。

スローフード創始者カルロ・ペトニーニさんと

みなさん、和食って本当に注目されています。いや、注目云々は抜きにしても、本当においしいですよ和食って。

ぼくらもすでに1年半ほど旅をしています。本当に和食が恋しくなります。当たり前のようにうまい米、味噌、醤油、鰹節、酒などが手に入ることがどれだけ贅沢なことだったのか、と痛感しています。

日本食を守る1番の方法は自分が和食を食べること。そんなことを思ったイベントでした。

最高のお土産

いま、これを持って旅しています!

このイベントを通して、多くの人と知り合いました。そのひとりがカネサ鰹節商店の5代目の方です。ぼくらが旅をしている、とお話したところ「これあげる」ってな具合に鰹節と鰹節削り器を頂いてしまいました。

今まで味噌を持って旅している変な旅人でしたが、これからは味噌と鰹節と削り器を持って旅する、もっと変な旅人になりました。最高に嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ