モナコって知ってる? モナコの基本情報と人口密度を調べた話

モナコってご存じですか? 聞いたことはあるけど、よく知らないというひとが多いのではないでしょうか。ぼくらが見たモナコをご紹介しましょう。


モナコと言えば?

「モナコと言えば?」という質問への答えはきっと人によってずいぶん違うでしょう。たとえば

  • 世界で2番目に小さい国家(国連加盟国の中で)
  • モナコサーキットやF1モナコグランプリ
  • ラリーモンテカルロの開催国
  • カジノ

さらに豆知識的に

  • 国旗がインドネシアと同じ(厳密には縮尺が異なる)
  • 国旗を上下逆さにするとポーランドと同じ

ちなみに国旗はコレ

モナコの国旗はこんな感じです。

モナコの国旗はこんな感じです。

人口密度

個人的に人口密度を調べるのが最近のマイブームなのですが、そのきっかけがモナコの人口密度を知ったことでした。モナコの面積は2.02km2人口は36,371人(2011年)というわけで、人口密度は15,142人/km2です。

これがどれくらいすごいかを考えてみるために、ざっくばらんに他の例を挙げてみましょう。興味があればあなたが住んでいる町などをWikipediaで探してみると面白いですよ。

  • 日本:337人/km2
  • 東京都:6,120人/km²
  • 東京23区:14,720人/km²
  • 千葉県柏市:3,560人/km²
  • バチカン市国:1,865人/km2
  • モンゴル:2人/km2

見てください。最後のモンゴル! 1km2あたり2人ですよ。しかも、さらに調べてみると面白いことが分かりました。モンゴルの首都ウランバートルの人口は国全体の半分なのです。ということは残りの膨大な国土で、残りの半分の人が住んでいる、と。そうなるとほぼ「1人/km2」ということです。

まぁ、何もない、誰も住んでいない土地がほとんどなので、1人が1km2に住んでいる、というのは正しくないのですが、いかに土地がたくさんあり、それに比べて人が少ないかは実感できるかと思います。

そしてもうひとつ注目して欲しいのは東京や東京23区でしょう。人口密度的にはモナコと東京23区が同じくらいです。東京23区だけで1国だと思うと面白いですよね。

さて、実際にはモナコはどんな国?

それはまた次の記事でモナコ散策記をご紹介します。とにかく、今までモナコについてしらなった人は、溢れんばかりの人がいて、F1が有名で、カジノがあり、世界で2番目に小さく、国旗がインドネシアと同じ、ということだけを知っておきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ