そんな場所を通っていたのか モンテカルロ市街地コースを見に行った

別段F1好きというわけでもないぼくでもモナコサーキットという言葉は頭に残っていました。泊めて頂いていたSさんにそのことを聞くと場所を教えてくれたので、行ってみることに。


モンテカルロ市街地コース

ぼくが「モナコサーキット」という名前で記憶していたものは、正式名称をモンテカルロ市街地コースと言います。

モナコGPという大会が実施される全長3.34Kmのコースです。レコードタイムはフェラーリで走ったミハエル・シューマッハの1:14.439(これ、1分14秒ですよね? すごい……)。

さて、F1好きでもないので、このコースの歴史や凄さというのはなかなか分からないのですが、せっかくなので行ってみたいと思います。

コースを見に行く

さて、コースはどこだ? とモナコ在住の人に聞いたところ、そこを降りたとこだよ、とのこと。そんなコースあったっけかな? と少し疑問を持ちつつも、行ってみることに……。

そのコースというのがここ。

何の変哲もない道路です。他にもこれ。

こんな登り坂があったりもします。

なんとなく左右の赤白マークがコースらしさを感じさせ……ないか……。

知らずにとったこの写真も、コースを映しています。赤い線がおおまかなコースです。

そう。実はこんな小さな国のどこにサーキットなんて作るスペースがあるんだ!? と思っていたのですが、なんてこともない市街地コースというくらいで、普段は一般道として使われているわけです。

モナコに来た最初の頃、知らずにあるいていた場所が、あとで気付いてみるとモンテカルロ市街地コースだったというわけで、知らないって怖いな、と思いました。

この小さな国で産業を作ることを考えに考えた結果、生み出された産物のような気がしてなりません。実際、このサーキットコースのおかげでモナコという国を知っている人だってたくさんいることでしょう。そういう意味で、大成功していると言えます。しかもこのコースが世界3大レースの1つ選ばれているという点も見逃せません。

好きな人にはたまらない

F1好きなら、たまらないでしょう、この場所。もしフランス・モナコ辺りにお越しの際はフェラーリでもレンタルして、モナコに来て、思う存分このコースをグルグル回ることをオススメします。

まぁ、ミハエル・シューマッハの記録には遠く及ばないでしょうけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ