驚きの効能を持つアマゾンの果物 アグアヘのアイスクリームを紹介

アグアヘってご存じですか? 南米アマゾン、特にペルーに生育するヤシ科の果物です。インカ帝国から食用されていますが、種がほとんどで食べる部分が少ないものの、なんとこのアグアヘには凄い秘密があったのです。


アグアヘとの出会い

アマゾンの中にある陸の孤島「イキトス」を散策していた時のことです。このあたりにはチラホラと露店があり、東南アジアなんかを旅しているときの露店の楽しさを味わえます。

例えばジュース。こんな感じで大雑把にジュースを売ってくれる露店があったり、

ぱっと見、何を売っているのか分からない女性がいたりします。ちなみにこの釜を開けると、中にはご飯が入っていて、注文すると肉+米+バナナみたいなお弁当を作ってくれます。

そんな中にひとつ気になる露店がありました。屋台の上には何にも売り物がありません。中央に奥に引っ込んだ容器があるので、そこからなにかを出すようです。この店の周りにはいつも数人の人がいて、比較的繁盛していることは知っていました。

黒板にメニューが書いてあります。Helado de Aguaje(読み方はヘラド・デ・アグアヘ)。Heladoはアイスクリームのこと。アグアヘは知りませんでした。金額は1〜4ソル。だいたい2ソルで1ドルなので、50円から200円くらい。サイズによって違うようです。

さっそく注文してみます。すると中央の容器を開けて手を突っ込みます。

アイスクリームをスクープするのに使っているのは普通のスプーン。アイス用のスクーパーなどは使っていませんでした。こういうスプーンだからすくいづらいのか、あるいは文化的なものなのか、ちょっとずつすくっては、コーンに塗っていきます。できあがると層のようになります。

屋台の中はこんな感じ。シンプルなものです。周りに氷を置いて、中にアイスクリーム。種類も1種類です。

で、できあがり! ちょっと舐めたあとなので、少なく見えますが、まったくけちくさくない量でした。しかも少しずつ塗り重ねているので、コーンの仲間でアイスが入っています。実がぎっしり、という感じ。

味は何とも説明しづらいのですが、熱帯果物特有のねっとりとした甘さ。日本でいえば、芋やカボチャの甘さを連想させます。舌触りもねっとりしていて、濃厚。そのねっとりしたした甘さを包むように、わずかな酸味があり、食べていて飽きません。

屋台の人に「アグアヘって何?」と聞くと「この辺の名産なんだ」とのこと。なるほど。と、調べてみたわけです。

思わぬ形で世界中で有名な果物だった!

アグアヘというのはアマゾンに生育する、種ばかりで非常に可食部の少ない果物です。しかも傷みやすく輸送に不利。というわけで、アマゾンの外ではあまり手に入らない、日本人からすれば幻の果物と言えるものです。

ところがこの辺では昔から有名で、インカ帝国時代から食されていたとのこと。そしてこいつが注目されたきっかけはアメリカでの口コミでした。

イキトスの女性のプロモーションがいいのは、アグアヘを食べているからだ!

その後、日本のテレビでも紹介されていたようで、一部の女性たちの間では有名とのこと。しかし先ほど書いたように、日本にはほとんど入ってきていないはずの果物が、どうして有名になりえるのでしょうか?

そう。なんとアグアヘのサプリメント剤があるのです。

しかもサプリメントには当然効能が書いてあるわけですが、それは

アグアヘ サプリメントには、嬉しい効果
がいっぱい。そのうち、女性ホルモンのエストロゲンと同じ様な効能が期待できるとされる、植物性エストロゲンや、若返りや老化防止の効き目がある、トコフェロールなどなど、私たちの美しさの源として、ありがたい美容成分や、体調管理に欠かせないビタミンA、C、Eが豊富。
それに加えてコレステロール値を低く抑える効能、便秘解消、動脈硬化の予防、
その抗酸化力から、アンチエイジングにも役立つ優れたフルーツなのです。
アグアヘサプリで グラマラスボディーに!

いろいろ書いてありますが、売り文句はこれ「豊胸サプリ」

アメリカでも日本でも、このアグアヘは女性の美容全般への効果が期待され、その中でも豊胸効果があるということで、人気になったようです。

ちなみに男性が摂取すると……

やっぱり豊胸効果があるのだとか……。また女性ホルモンの増加により、ひげは薄く、髪の毛の抜け毛が減るのだとか……。

つまり女性化していく、ということ。

知らずに食べていました、ぼく。時々食べるくらいじゃ、効果はないんでしょうけどね。

参考▶バストアップサプリ プエラリアを 男性が摂ると?

南米のフルーツ、アグアヘ!

皆様もアマゾンにお越しの際はぜひお試しくださいませ。

ちなみに

アイスクリームといえば、ミャンマーの僧侶とアイスクリームの話がおもしろかったです。
僧侶の眉間とアイスクリーム

そして最高のアイスはイタリアのジェラートじゃないでしょうか?
ちょい悪おやじも路上で食べるイタリアジェラートの基礎知識

ブログランキング・にほんブログ村へ