ベネズエラ流フルーツポンチ 日本でも作れるティザーナのススメ

ベネズエラを含めた南米の国々はご多分に漏れずフルーツが美味しい土地です。そのまま食べても美味しいフルーツをあえて、フルーツポンチにして食べる。ベネズエラでは定番のティザーナというベネズエラ流フルーツポンチのご紹介です。


ティザーナ

ティザーナ(Tizana)というのは、ご覧の通り、果物入りのジュースと言っても良いようなメニューです。比較的どこに行っても買うことができ、価格は50〜100ボリバル(25円〜50円)といったところ。

中には季節の果物がたっぷりと入っています。イチゴ、パイン、バナナ、グレープ、あと何が入っていたかな? 食べ慣れないフルーツの気配もありました。

ぼくらは毎日とまで言わないものの「ちょっと小腹が空いたな」なんてときはお気に入りのティザーナショップに行きます。暑い日中にこのティザーナを食べると、身体に冷気が染み渡るような気がします。

ティザーナは、話によるとベネズエラ人の定番らしく、家には必ずあるのだということです。冷蔵庫に入れておいて、喉が渇いたり、小腹が空いたら食べるのだとか。羨ましい限り!

レシピ

レシピは驚くほど簡単です。用意する物は……

  • お好きな果物たっぷり
  • オレンジジュース
  • グレナデン・シロップ

グレナデン・シロップというのは「ザクロシロップ」のことです。知ってました? わたしは知りませんでした(参考:グレナデン・シロップ | Wikipedia)。

オレンジジュースとグレナデン・シロップの比率は 10:1 くらい。まあ、お好みで。細かいレシピと美しい写真は下のサイトからどうぞ。日本語のレシピが見つかりませんでした。

Venezuelan Fruit Punch | Tizana

フルーツっていいですよね?

世界を旅して気付いたことの1つは「フルーツっていいな」ということ。

日本にいるとフルーツって高いですよね。ひとり暮らししていて、世界旅のために貯金していたこともあり、自分でフルーツを買ったことは1度もありません。とても気楽に食べられるものじゃなかったのです。

でも日本を出るとフルーツが安い! とくに発展途上国は安いですね。東南アジアしかり、南米しかり……。コレを書いている今も朝ごはんにマンゴーを食べています。ベネズエラでマンゴーなんてタダ同然で買えます。ジュースなんかも生のフルーツを搾った方が安いくらい。

どうして日本のフルーツってあんなに高くなっちゃったんでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ