宿から1ブロックのイタリアンレストランが気の利く絶品レストランだった

ベネズエラのメリダでぼくらが定番で通っているイタリアンレストランがあります。「ベネズエラでイタリアン?」と言われてしまいそうですが、これがうまいんで、ご紹介です。


Gaetano Pizza

ベネズエラにあるレストランはなぜかイタリアンが多いのです。街を歩いていると頻繁にPizzaの看板を見かけます。決してそういったレストランの多くが繁盛しているわけではないのですが、宿の近くにあったイタリアンレストランに大行列ができているのを発見しました。

その名も Gaetano Pizzas F3。

店の外にまで並ぶ行列に、行列嫌いのぼくらは毛嫌いしつつも「うまいんじゃない?」という予感も捨てきれず、勇気を持って並んでみることにしました。「徒歩数分にあるレストランがうまかったら、こりゃめっけもんだ!」という期待もありましたしね。

大当たり

とりあえずピザかな、と頼んで出てきたのがこれ! 期待を上回る味と量。これで150円くらい。ちゃんとふっくらして、チーズが濃厚で、野菜が旨い。特にパラパラと乗っているアンチョビの塩分がぴりっと口の中を引き締めてくれます。

膨らむ期待で注文したパスタもGood。ちなみにこれは4種のチーズのピザ。濃厚!

カルボナーラがまたうまい。ちなみに麺は長いのと短いのを選べます。これは長い麺のカルボナーラ。カルボナーラがうまいのは、あえて濃厚すぎず、少しだけスープパスタ風にソースが水っぽいんです。そのおかげで食べやすい。濃厚なのも好きだけど、こういうさっぱりカルボナーラも好き。ただね、比較的どのベネズエラのレストランにも言えることですが、ハムやベーコンがうまくない。なんでだろう。

基本的にはホワイトソースかトマトソースのどちらかになります。あとは入っている具を選べる感じ。こんな山の中なのに、なぜか「魚貝のパスタ」がうまい。値段も圧倒的に高くて、200円くらいする。ちなみにそれ以外のパスタはみんな100円くらい。だけど、魚介の味がソースに溶けて、近くにいるだけで食欲が増す香りが漂います。磯の香り。

近すぎる

このレストランは本当に宿から近くて、ここで昼食を済ませる日はほとんど宿から出歩かないことになりがち。で、どうなるかといえば完全な運動不足。どうせ行くなら、少し遠くのレストランにしないとダメですね。

ちなみにこのレストランは先日書いた「ヌテラピザ」の店。

ベネズエラのイタリアンレストランで食べるヌテラピザってどんなもの?

このヌテラピザはちょっと残念なことになりましたが、他のメニューは絶品です。

この店は本当に繁盛していて、味が旨い。それに加えて店員が教育が行き届いていて、気が利くんですね。ジュースが選べるのですが、毎日同じジュースを頼んでいたので「いつものでいいよね?」ってな具合に、気を利かせてくれる。言葉が分からないことをちゃんと理解してくれているんです。

こういう気遣いが嬉しいですよね!

日本に帰ったら、旅行客に優しい日本人になれる気がします。

ブログランキング・にほんブログ村へ