フルーツジュースが充実しているって嬉しいな ベネズエラで思う飲み物の幸せ

ベネズエラで日々飲むものをご紹介。飲み物の満足度が高いと、毎日の生活がちょっと潤うことに気が付きました。


とにかくフルーツジュース

もうベネズエラに限らずですが、南米〜中米はフルーツが豊富! 着色料とか入る余地もない、絞りたて100%のフルーツジュースがどこでも安く飲めます。

例えばぼくらがよく飲むパッションフルーツのジュース。

日本で飲んだら高いんでしょうが、ここでは20〜30円というところ。

また下の写真にある赤いジュースはモラジュースと言われるブラックベリーのジュース。これが酸味と甘味が絶妙で、滞在中何十杯と飲んできました。酸味があるからか、飽きもせず、また濃い料理にも合うんですね。

肉料理を食べるときは積極的にモラジュースを飲んでます。

また先日もブログに書きましたティザーナというベネズエランフルーツポンチも絶品。これはジュースと呼んでいいのか分かりませんが、ぼくらはジュース+おやつという感じでよく飲んでいます。

ベネズエラ流フルーツポンチ 日本でも作れるティザーナのススメ

変わり種、というかちょっとおもしろいな、と思ったのは 7up です。こちらでは名前が違うんですね。その名も Chinotto。中国人をチノの呼ぶので、なんかそれと関係あるのかな? と思っていたのですが、とくになさそう。

7up と言っても通じます。

コーヒー中毒

ぼくはコーヒーが大好きでして、あっちこっちで飲んでます。

ベネズエラではこんな感じで使い捨てカップで甘いコーヒーを出す店が多いですね。どこの店でも大小選べるようになっています。小だと本当に小さいのでいつも迷わず大! 下の写真も大です。

そしてビールとラム。別にラムがおいしいわけではないのですが、安いんですね。下の写真右側のラムが100円くらいです。ちなみに他の瓶はビールで、1本20円くらい。

これじゃアル中になっちゃいます。

なんといってもフルーツジュース

日本にいたときフルーツジュースを飲む機会はあまりありませんでした。そういう人って多いと思います。

缶やペットボトルのジュースはあるけどマズいのが多いし、かといって美味しいやつは高かったりする。果物自体が高いので仕方ないとは思っていますが、それにしたって高い。

それにくらべて南米に来るとフルーツジュースがタダみたいな額で飲めます。オレンジを搾って飲ませてくれるような屋台がそこら中にあって、水を持ち歩いたりするよりも、喉が渇いたらフルーツジュースを飲むくらいの方がラクだったりしちゃいます。

聞くところによるとフルーツジュースも糖分が多いようで、飲み過ぎると太るようです。まあそりゃそうですね。だから少し気をつけていますが、それでもケーキみたいな人工的に甘くした物よりは(気分的に)ずっといい。

なんだかこれこそ本当の贅沢なんじゃないかって思ったりするのです。

珈琲やビールはおまけです。

ブログランキング・にほんブログ村へ