「旅モード」が終わって、「アメリカ滞在」が始まる これからのぼくらのことを話させてください

2013年6月9日、ぼくらが成田空港から飛びだった日です。その日から2年が過ぎました。ちょうどこのタイミングで旅の終わりが見えたので、これまでのことと、これからのことを皆様にご報告させてください。


今とこれからを簡単に

2013年6月9日、出発する日の成田空港での1枚!

今はベネズエラにいます。実はもう少しだけベネズエラに滞在して、7月の初旬にフロリダに飛びます。

「なんだ旅はまだ続くじゃないか」

と思われる方もいると思いますが、ここからは少しだけ心持ちが違うのです。

直接の知人はご存じのことですが、ぼくはアメリカ人と日本人のハーフです。生まれも育ちも日本で、アメリカと言えば子どもの頃に里帰りとして渡米こそすれ、住んだことはありません。

だからなのでしょう、「1度はアメリカに住んでみたい」という思いがありました。なんでかと言われても困ります。住んでみたい。母親の故郷であり、家族の半分はアメリカにいる。それだけで十分な理由です。

旅を始める前から「西回りに旅をして、最後にアメリカで1年ほど暮らしてから帰る」と決めていました。だからここからは旅と言うよりも、期間限定のアメリカ滞在なのです。「旅モード」から「滞在モード」に変わります

2年の旅が教えてくれたこと

モンゴルで馬に乗って3泊4日の旅。最高の体験でした。

世界はでっかくて、ぼくらはちっぽけで、ちっぽけなぼくらがこうやって世界を旅することができたのは、結局みんなのおかげ。ふたりっきりで旅しているつもりでも、結局はいろんな人に助けられてて、知らなかったことを知ることで、より多くの “知らないこと” が生まれて、その好奇心とか興味は尽きることがないのです。

僕らの旅はモンゴルから始まり、西回りに21ヶ国。平均すれば1ヶ国に1.1ヶ月滞在していたので、決してスピーディーな旅ではなかったですね。それがぼくらのスタイルでした。

住むように旅をする。一応それを意識してきたつもりです。

出発前は「世界を知りたい、いろんな国々を見比べてやりたい」とまぁ、そんなガツガツとした気持ちでしたが、今ではもっとニュートラルな気持ちになった気がします。自分は自分、人は人、尊重し合いながら生きている。すべてを知ることはできないし、自分の身の周りのことでいっぱいいっぱい。それでいい。

それを知ることができただけでも儲けものかな。

これからのぼくらのこと

栄えた頃の面影をわずかに残す、キューバの鉄道。今はみんながここを歩いています。

さて、最初に書いたように「旅モード」の旅はひとまず終了です。あと1ヶ月ほどベネズエラに滞在しますが、アメリカ滞在に向けて、あるいはこれからの人生に向けての準備期間に当てるつもりです。

日本に帰っていないのに旅が終わり? と言われてしまいそうですが、旅のモードが違うのだと思ってください。旅の途中でワーホリやったりするひともいますが、それに近いかな? とにかくこれからは「旅じゃなくて、アメリカ滞在」。これがキーワードです。

アメリカに行ってからの予定は

  1. 車をゲットして、東海岸から西海岸までアメリカ横断ドライブ!
  2. ポートランドあたりでアパートを借りる!
  3. そこでお弁当屋さんを開く

と、こんな感じです。サラリと書いていますが、結構大きな目標です。山ほど手続きがありそうで、そもそもやったこともないお弁当屋さんを見知らぬ国の見知らぬ街でやって、食っていけるか? 不安かと言われれば、実はあんまり不安じゃない。まぁ、なんとかなるでしょ(根拠のない自信)。

はっきり言って、暗中模索です。まぁ、アメリカ横断ドライブはムリそうなら諦めますが、2と3は何らかの形で実現したいですね。協力してくれるひと大募集です。

これからのブログのこと

マジメなふりの自分。

「婚前世界放浪記」として、旅の途中からではありますが、ほぼ毎日更新してきました。最近だって欠かさず書いています。こんなに一生懸命ブログを書き続けたのは人生で始めてです。

おかげさまで、少しずつ読者も増えて「人に見てもらってる」という実感を持ちながら続けることができました。読者から見てどうか分かりませんが、書いている本人としては「最初の頃より、少しは良い記事を書けるようになったな」と自負しています。少しはね。

さて、「旅モード」の旅を終え、これからブログをどうするか? 考えました。

結論:「毎日更新」はやめます

さきほど書いたように、あと1ヶ月ほどベネズエラに滞在しますが、アメリカ滞在とこれからの人生について考え、動きたいと思います。具体的には

  • アメリカ滞在に伴う情報収集や手続きなど
  • 小説を書く

この2点に注力したいと思います。とくに小説については、今まで極めて短い「世界一周小説」を書いてきました。旅をしていると、まとまった時間が確保しづらく、どうしても長い作品は書けませんでした。

そこで、これからはもう少し長い作品を書いていきたいと思います。いつか芽が出るのか、はたまた出ないのか、それは神のみぞ知るわけですが、結果うんぬんの前に、それが好きなことなので続けてみるつもりです。

ブログについては皆様にご報告したいことがあるとき、なにかおもしろいことがあったとき、あるいはぼくが現実逃避したいときに書きたいと思います。どれくらいの頻度になるか分かりませんが、1週間に1度か2度かな。もっと少ないかもしれませんし、多いときは多いでしょう。

アメリカ滞在中のことも、このブログでご報告します。ときどき旅の振り返り記事みたいな物も書くかもしれません。とにかく今までのようにガツガツ更新しないかもしれない、それだけのことです。

これからのぼくらのことが気になる人は、ぜひFacebookのファンページをLikeしてみてください。

あと、手前味噌ですが、旅ブログではなく、ぼくの個人的なブログもこっそり運営しています。こちらも同じようにパラパラと、きまぐれで更新します。こっちはもっと個人的なことが中心になるかと→ Kenemic

さいごに

ブログが終わるわけではないですが、とにかくこれでひと区切りです。いつか自分の人生を振り返る時に「幼少期」「学生時代」などと年代を分けたとして、「サラリーマン時代」のあとにこの「旅時代」がくる。そして次に「アメリカ時代」が始まるわけです。そう思うと、またこれからが楽しみです。そんでもって、これから何時代に移り変わっていくのか? 楽しみですね。

これまで旅を続けられたのもみなさんのおかげ。

そもそも旅を始められたのもみなさんのおかげ。

旅モードの旅はいったん終わりますが、遠足は家に帰るまで続きます。滞在モードの旅が終わるとき、どんな気持ちになっているのか楽しみです。

本当にありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ